視覚障がい者等体験VR

視覚障がい者等体験VR

  • DX

当事者体験を通じて、健常者がどのようなことに配慮すべきか、当事者は何に困っているかを考えるきっかけにご活用いただけます。

業界、企業規模を問わず多くのお客様を支援させていただいた実績がございます。 お客様状況に合わせた幅広いソリューション提案も可能です。まずはお気軽にご相談ください。

特徴

  • 様々な障がいを当事者の視点で、体験可能。
    視覚障がい(視力障がい、視野障がい、色覚障がい、光覚障がい)・車いす視点、聴覚障がい
  • 映像内容は、職場の様々なシチュエーションを準備。※お客様が保有されているVR動画を利用することも可能
  • 利用しやすいUI。制御タブレットで映像をドロップすることで複数名に同時に体験

映像イメージ

中心暗点

色覚異常

光覚異常

利用イメージ

当事者体験を通じて、健常者がどのようなことに配慮すべきか、当事者は何に困っているかを考えるきっかけにご活用いただけます。

  • 障がい者採用に向けた社内理解の研修等
  • 各種障がい者イベントでの理解促進に向けたご活用
  • 学校等で様々な教育現場でのご活用

導入実績

  • NTTクラルティ(特例子会社) 障がい理解研修
  • アレクシオンファーマ(製薬会社)における、難病体験VRの制作及び、医療関係者への体験

難病(視神経脊髄炎スペクトラム障害)体験VR

難病指定されている「視神経脊髄炎スペクトラム障害(以下NMOSD)」の症状の一つとして現れる視覚障がいをNMOSD治療のの第一人者である(東北医科薬科大学医学部 老年神経内科学教室 中島一郎 教授)監修のもと制作。
医師も経験の無い症状をバーチャルで体験することで、より患者様の気持ちに寄り添うためにご活用。

①VR開発動画

②中島先生インタビュー動画

③中原先生動画 インタビュー動画

システム構成

VR端末複数同時制御システム

※HMD:Head Mount Display

管理画面イメージ

様々な障害を管理画面から切り替えが可能。シンプルで簡単なUI。

価格

ご利用期間・ご利用台数により異なります。詳細については、お問合せ下さい。
※ご購入も可能です。

レンタル機器内容

 
機材
台数
 

機器(HMD)

機材

PicoG2 4k

台数

最大30台

 

タブレット

機材

Surface Pro 7

台数

1台

 

無線ルーター

機材

-

台数

1台

 

急速充電器

機材

AC電源

台数

台数に応じて

ExCパートナーは研修の
「やりっぱなし」を防ぎます

研修実施後の
振り返りはもちろん、
次の改善にむけた示唆出しまで
我々がサポートします。

~研修・eラーニングサービスの流れ~

  1. 1.研修の実施

    お客様の状況に
    カスタマイズされた
    高品質な研修提供

  2. 2.振り返り

    研修後の
    理解度テスト/アンケート/
    ヒアリング等
    による、
    定性的な効果測定

  3. 3.分析と改善

    施策効果や
    実施後に見えた
    課題を分析し、
    次の改善に向けた示唆を抽出

業界、企業規模を問わず多くのお客様を支援させていただいた実績がございます。 お客様状況に合わせた幅広いソリューション提案も可能です。まずはお気軽にご相談ください。

ExCパートナーの研修・eラーニング

「人」の特性に根ざした研修設計と
“やりっぱなし”にしないサポートで
着実な変化を促す
研修・eラーニングをご提供

研修・eラーニングサービスの実績

  • 年間受講者数

    70,000

    ※2023年9月末時点

  • 研修提携会社数

    120

    ※2022年実績

  • 自社運用ラーニングポータルサイト
    「Learning Site 21(LS21)」 取扱講座

    2,800コース

    ※2023年9月現在

業界、企業規模を問わず多くのお客様を支援させていただいた実績がございます。 お客様状況に合わせた幅広いソリューション提案も可能です。まずはお気軽にご相談ください。